Crossroads

交差点的視点から

低音の魅力?

22日からBaliに行くのだが、その前にバリに詳しいSさんのいる西麻布「またはり」に食事に行ってきた。

先日タイレストラン「ライステラス」に行った帰りに、お客さんを見送るSさんと必然的に遭遇し、
「あら、ずいぶんご無沙汰。」と声をかけられ。。。
「あん、ご無沙汰しておりましゅう。今度バリに行くので、情報収集のために必ず寄らせていただきましゅう。」と約束したからには、必ず行くのが私。

「あら、本当に来ましたね。」とSさん。
足しげく通う割にはぱたっと来なくなる、お店にとっては怖い存在の私。反省しております。
Sさんは、長くバリで生活なさっていた情報通である。
ガイドブックに載っていない丸得情報ゲットしましたよ。
ありがとう!Sさん!
バリ情報は帰国後お伝えしますね。

マイカーで女友達を送りつつ、先日お盆に里帰りして、甥っ子を泣かせてしまったことを話した。
車の中であんまりうるさかったから、「うるさいから静かにして。」と普通に低い声で言ったら泣いちゃった。
泣かれたら、あちゃちゃどうしよう、と気に病む小心者の私だが、同乗していた父が、「そんなことで泣いてどうする。男は舌をかんで我慢するんだ!」
・・・そんなことを話した。
彼女いわく、「私の父なんか、女はしゃべるんじゃない!」

昭和は遠くになりにけり。

  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(4)
  • TB(0)
  • 00:27 | Edit

プロフェッショナル

おとといは自然光の入るスタジオで、この秋デビューするブランドのカタログ撮影があった。

私たちは冷房の効いた2階で撮影していたのだが、ふと下の中庭をのぞいてみると、おそらく6、7才であろう子供二人がダウンジャケットを着ているではないか。

朝の9時には、すでに気温は30度を超えていたのでは?
子供たちも大変だが、撮影する大人たちも必死なはず。
この撮影がブランドの売り上げを左右することになるわけだから、どんなに劣悪な条件下だろうと「できませんでした。。」を言わないのが、プロだ。

私は、ブランド(ブランド側のスタッフさえも気づかなかった)の魅力を引き出そうとするカメラマンのモチベーションを落とさないよう、せまりくる時間(予算)との攻防戦を繰り広げ、「あ、予算オーバーしちゃいました。。」を言わないことが、ここでの役目だ。

久方ぶりの8×10(エイト・バイ・テン)での撮影は、ファッションの仕事を始めたばかりの頃の「素直な感動」を思い起こさせてくれた。

  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 00:51 | Edit

国の宝の料理

今日こそ仕事のことをお伝えしようと思っていたんです。
ですます調ですから、本当です。

でも、行ってしまったんです、あのお店に。
そしてついに公表するんです、あのお店のことを。

今日はお盆、そして、終戦記念日。
今、生きていること、ここに来させていただいていることに感謝します。

大げさかとお思いでしょうが、ここに来てこの禅料理を食してみてください。
日本人として生まれてきたことの喜び、先祖への感謝の念が沸いてきます。
本当です。

武蔵小山にひっそりとたたずむ禅料理のお店は、化学調味料は一切使わず、旬の食材を、、、、あ~、も~、説明するのがばからしく思えてきました。
といいますか、言葉が見つかりません。













「おいしい」より上の言葉を、「本物」より上の言葉を、私は知りません。

人間になりたい方、人間に戻りたい方は、ウラノのブログを見たと言って電話予約してください。

「蔬菜坊(そさいぼう)」 03-3710-4336

もちろんPCはありません。場所の地図はファックスで送ってくださいます。

これでいいんです。

急ぐことは必要ないんです。

合掌
  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(2)
  • TB(0)
  • 22:16 | Edit

メリハリ好き

パーソナルトレーナーS氏ブログ公開翌日のレッスンは、いつもよりきつかったような気がした。夏バテ気味というのもあるけど、レッスン内容もステップアップしていて、なかなかイメージどおりに体が動かない。

あんな格好、人様の前では絶対に見せられないですよ。
ヨガも同じだけど、ポーズが決まるようになるまでには結構時間がかかるもの。
ピラティスは、ポーズと呼吸法が組み合わさって、インナーマッスルを鍛えていくトレーニングなのだが、私ったらぶざまな格好の上にすごい顔してるワケ。
だから~、ジムには行けないってワケ。

ほら、なんたってイメージ重視の私、格好から入る私。
アーバンでクールなマイブログに、ホットでワイルドなS氏写真はどうなのよ、ってなちょっとした後悔をS氏は見抜いて、お仕置きはさらにエスカレートしていくのだった。

お仕置きの後は、痛む太ももを引きずって、ひっさしぶりのエステへ。
レッスンのおかげでいい汗かくようにはなったが、皮膚の下に貯蔵された老廃物はなかなか排出されないお年頃。

すっかりご無沙汰だった店長Sさんのゴールドフィンガーによって、あんなものやら、(Sさんいわく)こんなものまで取り出していただき、鏡の中の私はワントーン美白で、うっとり。
毎月一回は必ずここに来ることを約束し、筋肉痛も忘れ軽い足取りでスキップする。

こうして自力と他力で生きてく私。 by タカコ ウラノ

  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 20:18 | Edit

残暑お見舞い





なんくるないさ~ぁ。
  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(4)
  • TB(0)
  • 01:38 | Edit
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads