Crossroads

交差点的視点から

おふらんすな日

友人ステラ(日本人男性)が、誕生日プレゼントに贈ってくれたコンサートチケット。

シルヴィ・バルタン

04212aa9.jpg


「アイドルを探せ」ぐらいしか知らないので、ちゃんと楽しめるかどうか不安だったが、コンサート終了時には涙ぐんでた私。

b4665bf4.jpg


知らないとばかり思い込んでたのに、子供のときの記憶というのは凄いもので、フランス語の歌詞こそわからないものの、どれも聞いたことのあるメロディーばかり。

レナウンのCMソング、「レ~ナウン、レナウン娘は~♪」は彼女の声と知ってびっくりだ。
(それを歌ってくれた!)

それにしても年齢層が高い!
白髪頭、ハゲ頭(すみません)、腰の曲がった女性、車椅子の方・・・

最後はステージ前に花束を渡す人たち、握手を求める人たちであふれ、皆に握手するシルヴィには後光が射していた。
自身、出産、離婚、交通事故で顔のほとんどを整形しなくてはならなかった、そんな困難な経験があるからこそ、人に対する優しさに満ち満ちているのかもしれない。

コンサート後、代官山「海苑」に食事に行き、「シルヴィ・バルタンのコンサートに行ってきたの。知ってる?」と、高尾ねーさんに聞いたら、「あら~、うらやましい!私の青春よ!」と、おっしゃるではないか。

高尾ねーさん、63歳。(内緒ね)
彼女が中学生の頃流行っていたのは、ポール・アンカ、ニール・セダカ、パット・ブーンで、おしゃれな人はシルヴィ・バルタンのフレンチポップスを聴いていた、と。

そうか、私が記憶していたのは、母がかけていたレコードで、なのだ。

そういえば当時、小学生ながらワクワクして見ていたテレビ番組「シャボン玉ホリデー」。
オシャレだったな~。
日本が誇るツインディーバ「ザ・ピーナッツ」に憧れ、4人のダンサーにしびれ、早く大人になって西野バレエ団に入りたい!と思っていたピュアだったあの頃。
(由美かおる、奈美悦子、金井克子、もう一人の名前がわからない・・・)

’61年17歳でデビューし現在64歳のシルヴィのコンサートを見て、あの頃のピュアな気持ちがよみがえったと同時に、たくさんの勇気をもらえた一日となりました。

ステラに感謝!

fd98d6b9.jpg


アマゾンでシルヴィ・バルタンを購入したのは言うまでもありません。

キミの夜

代官山アドレス歯科クリニックご一行様を「蔬菜坊」へお連れする。

衛生士K嬢、クリニックではプロらしく表情ひとつ変えないキミが、

c1dbc437.jpg


これを食して

be8bfda1.jpg


こうなり

ae031205.jpg


院長の解説も入るかみ合わせ

a38aca20.jpg


このあと

74f28b2c.jpg


集まれば

13be4e9c.jpg


美人嫁をも凌駕し

1ae7e4c0.jpg


おかあさんまで

db23e342.jpg


こういう娘を選べば男の株もあがるのに・・・

2bd7d155.jpg


壁紙決定の瞬間

794b6c07.jpg


一緒に暮らさないか?

目黒川沿いに満開の桜を見ながら久しぶりに中目黒HIGASHI-YAMA Tokyoへ。

b15e721e.jpg


インテリアデザイナーM君に声をかけるどこかで見たその顔は、西麻布ori HIGASHIYAMAにいた櫻井君ではないか。

61747153.jpg


髪を切った私に気づかない櫻井君と、髪が伸びて大人びた櫻井君に気づかない私。

驚いたと同時に再会に嬉しく、しょっちゅう目と目が合って、微笑返しの応酬です。

ここにご一緒したのが、以前一緒に仕事していたカフェを辞め、新たな道を歩み始めたGさん。

57297f59.jpg


お互いの近況を報告しながら、どこかで一緒にプロジェクトを立ち上げようと話し合うも、最近舌好調のワタクシの独演会になってしまい、二人は「久々のウラノ節が聞けた」と笑いっぱなしである。

はい、確かに慎重さに欠けるのは認めますが、シュミレーションばっかりで行動に移さないことほどイラつくことはないし、己の直感を信じてまずやってみてから軌道・修正したらいいじゃない?ってことは、特に男性には理解されづらいもの。

まずは決定権のある社長につないでくださいましよ、ってことで、すぐにアポ入れしてもらう。

なんだか面白くなってきた。

帰りに近くのAW Kitchenの前を通れば桜満開で、スタッフの皆さんにご挨拶だけして帰る。

4458bfe8.jpg


ホントに早寝早起きはできるのか?

自分へのマニフェスト

ここ数年、誕生月に血液検査をしに行くことにしている。

人間ドックも時には行くけど、その検査っていらなくない?と思われることも度々あって、最近は簡易的ではあるけれど、血液検査と問診と自分の体の声を注意深く聴くことにしている。

なんでも相談できるお医者さんを持ってると、何かと心強くもあり。

ここのところ、連日アマゾンから小箱が届き、一体何を買っているのか記憶していないこともあり、少し自分のことを薄気味悪く思っていた。

深夜、ネットサーフィンしたり、本読んだり、DVD見たりで、この先何年もショートスリーパーのハイテンションでいられるワケがないだろ、といった不安もあり・・・

先生に聞いてみた。

「3時4時頃寝て8時頃起きるってのは、どうなんでしょう?」

「だめです。夜の11時から3時は睡眠を取らなければならない時間です。ウチの患者さんには夜の10時に寝るよう勧めています。」

さらに

「この時間に寝る準備をしなくては、ウツ傾向が強まります。」

・・・

「丈夫だからと油断してると、この先更年期障害とぶつかったら大変なことになります。」

「その日中に寝るよう心静める準備をしてください。」

「目に光を入れないこと。」

「テレビ、パソコンは見ない。」

「早く寝て早く起きて、メールチェックすればいいんです。」

3月生まれの友人とまたしてもモレスクへ。

9581153f.jpg


「ってことで、4月1日から、12時前には寝ることにしようと思ってね。」

眠い、という感覚がないのは、かなり深刻な状態じゃないの?と、不安で眠れない、悪循環の夜。

愉快な仲間たち

パーソナルトレーナーS氏から私とsenseへ誕生日プレゼントを頂戴する。

集まったその日は19日で、23日生まれのsenseは、私と同じプレゼントに若干ムッとしながらも嬉しさは隠しきれず、23日前だからまだ開けては見ないと言う。

89bc35ec.jpg


senseからS氏へ、パリのコレットレジ前にあったカエルのライトを

cb269948.jpg


ブルーマンS氏

68c9376e.jpg


この後Billboard liveでシェリル・リンのライブに行く。

あのバブル期にきっとVIPシートに陣取ってたであろうスーツ姿の男性陣に、DIANE VON FURSTENBERGのラップドレスな女性陣は、「GOT BE REAL」で大盛り上がりだ。
当時はパンクでテクノだったワタクシ、今ひとつ乗り切れず、代官山のAMARANTH Loungeへ移動。

落ち着きますわ。

d498bab9.jpg


レッドマンS氏

6695c793.jpg


sense、誕生日おめでとう!!!

君たちといる時間が大好きだよ!
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile
Category
Archives
New
Crossroads