Crossroads

交差点的視点から

小旅行

ブランドのPRプランを考えるときに、そのブランドを着る人、買う人のライフスタイルを想像してみる。
もとい。
私だったら、どうする?、と、想像してみる。

私のライフスタイルに欠かせないのは、小旅行。

人の一生を俯瞰で見りゃ、旅のようなものでして。

ともかく、忙しすぎて疲れすぎて息抜きすることもちょっとした旅とこじつければ、旅の相手は何の気兼ねもない、殿がよくて。

疲れた顔して座れば、疲労回復メニューが自動的に運ばれるライステラスがよくて。

bdb5322a.jpg


疲れたときに対面する殿を見りゃ、頭皮の位置が不明なのに気づく。

49fdbe56.jpg


これでも毎朝帽子を被ってハリネズミ化した髪を押えていると言うが、雨の湿気のせいか、どんどん膨らんでくるらしい。が、彼氏でも夫でもないから、どうでもよい。が、並んで歩くのは、遠慮させてほしい。

へとへとだからこそ、発散しに行くのが私たちの決まりなワケで。

15d2d8c2.jpg


仕事帰りのN氏も巻き添いとなり、殿の絶叫プロレスアナウンス?を阻止するために歌い続けた、BOOWY。

今日も五反田で、5時♪

初めまして。

ファッション業界は怒涛の展示会シーズンです。

この秋デビューする「FELTRINE フェルトリーネ」です。
どうぞよろしくお願いします。

3514359f.jpg


d7e4fc39.jpg


最近はもっぱらプロデュース業に徹しており、なかなか展示会でプレスの方々とお会いする機会が減っておりましたが、やはり現場は楽しいですね。

ブランドの説明や今後の展開の話、出版業界の裏話や、ファッション業界の未来・・・

ホテルの別の部屋では、フォトシューティングも行われ、

011317eb.jpg


タウ初仕事の新人テッペイです。

71fba842.jpg


緊張しながらも嬉しさは隠しきれない24歳です。
どうぞよろしくお願いします。

一日中、ヒールを履いた悪魔が帰還すりゃ、足の指が、グー・チョキ・パーのチョキみたいにつって、うなっております。

明日も続きます。

どうぞよろしくお願いします。

書けないことが多すぎて。

ブランドプロデュースからPRの現場まで、私の動きを克明につづれば、かなりおもしろいドキュメンタリーになることはおおよそ想像がつく。

客観的に己を眺めれば、この人は一体何を生業としているのかさっぱりわからない、はず。

ある人に言われたのだが、「なんだかよくわからないけど、この人に仕事をお願いしたらおもしろくなりそうだ。」的にお仕事を頂戴している。

「だから、必死こいて、仕事をするな。」、と。

「見ていて、痛い。」、と。

現実は、髪振り乱して、必死こいている。

昼食抜きで、お腹をグォーグォー鳴らしながら会議に臨んでいる。

重い資料抱えて歩きながら携帯で話し、20分時間があればカフェで軽く下打ち合わせ、と思いきや座ったとたんに鳴り出す電話。

資料広げりゃ風で飛ばされ、レモネードを一気飲みしてむせ返る。

おりょうさんを撮れば、「どんだけネタないねん。」

5b31244a.jpg


書けないのだ。書く能力がないのもさることながら、契約上の守秘義務があるから書けない。

さらに、交渉能力の高さを妬まれる恐れがあるから、書かない。

書けないことって、知りたいでしょう?

教えてあげないよ♪

宣言したけど・・・

  • May 27, 2008
「今年は仕事の年」と宣言すれば、仕事ばっかりでお腹いっぱい。

18期分の決算書を眺めりゃ、宣言は2年しか持たない。
2年ごとに上がって下がっての繰り返し・・・

そんなこんなでよくぞ続いた我が会社。
起業して20年継続できる割合は、10%を割るというから、継続するとはいかに困難かがわかるというもの。

もっと優しくしてね。介護のつもりで、さ。

で、宣言したからにはプライベートの時間を削っても仕事する。

そして、弱気になった時は、この書を手にして自分も周りの人たちをも鼓舞するのである。

3cc35494.jpg


経済的成功の15パーセントは専門的知識から生み出されるが、残りの85パーセントは「考えを表現する能力、リーダーシップをとる能力、そして人々の熱意を引き出す能力」による。

「考えを表現し続ける、リーダーシップをとり続ける、人々の熱意を引き出し続ける」モチベーションをキープするのは、大変なんだよぅ。

変動気分性経営者のひとりごと。

楽しい古事記

  • May 26, 2008
何度も読んでいる。

2b62dcd9.jpg


日本の神様にとても興味があり、日本の神社仏閣めぐりがとても好きだ。

日本の神様がこの国を御造りになったのだが、関係性を知らなくては神社めぐりの感動も薄くなってしまうから、これを読んでから向かうことにしている。

古事記に描かれている、神話も壮大で好き。

これは、ギリシャ神話にも負けず劣らずファンタジックで、古事記を読んでいくうちに、頭の中に「ロード オブ ザ リング」をもしのぐ映像が浮かんでくる。

ヒーラーの友達から勧められた「日本の神様カード」で、神々の名前を覚えることにした。

b403313a.jpg


リラックスして、シンプルな質問をしてカードを引く。

「今の私に必要なメッセージをください。」

943d1ced.jpg


「天児屋命 あめのこやねのみこと」

メッセージは、

「自分の声に耳を傾けなさい。自分の話す言葉をよく聞きなさい。あなたが口にする言葉は、霊力を持ち、その響きは深く浸透して、あなたの今を創り出しているのです。言葉の持つ力をおろそかにしてはいけません。」

「このカードを引いたあなたは、今こそ思いが具現化する時が近づいています。仕事で新しいポジションのオファーがきている方は、引き受けてください。すぐにではなくても、本当にやりたいことへの第一歩になる可能性があります。」

ぞぞぞーーー、さぶいぼ・・・

テーマは、

「言霊の力 想念の現実化 言葉にすることの大切さ」

だ。

普段から言葉に出すことは現実化するから、ポジティブなことだけを口にしよう、と思っていたところだ。

確かに新しいオファーも舞い込んできている。

ましてやPRはコミュニケーションがすべて。言葉の選択には細心の注意を払っているつもりだ。

話すことは、理性と知性が必要。

さらに、人の心を動かすには情熱や愛情も言葉に乗せなくてはならない。

「天児屋命」は言葉の霊力をつかさどる言霊の神。

奈良の春日大社、大阪の枚岡神社、京都の吉田神社、大原野神社などに祀られているそうだ。

ある意味、PRコミュニケーションの神様なわけだから、お参りに行かなくては。
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile
Category
Archives
New
Crossroads