Crossroads

交差点的視点から

ウォンウォン

このところ殿の登場がなかったのは、昨日行われた柔術のアジア選手権に出場するために、何ヶ月もかけて減量に励み、家庭を顧みずして練習に明け暮れていたから。

たまに会えば、目を合わせられないくらい危ないオーラを放っているからにして、ここに登場させるわけにはいかなかった、というのが本当の理由である。

「こんなに練習しているのはオレだけだから、絶対勝ちますよ。優勝したらAWキッチンでご馳走してください。」

数ヶ月で8キロ減(いやもしかして10キロ減)は、半端なくきつかったと思う。

途中、思うように減量できなかった頃には、「もう試合に出ない。」、と弱音を吐いていた。

「へ?散々家族振り回しといて、何言ってんの。ここまで頑張ってんなら、最後まで行け!負けてもいいから試合には出ろ!立つんだ!殿よ!」

本当にきつかったんだろう。

痩せこけて死相感漂う殿を見ている私たちも、正直きつかった。

一緒に生活する嫁、娘は絶望的にきつかっただろう。

結果は、

「負けました。」

試合に出るまでの努力を少しは知っていただけに、「よく頑張ったね。」、の気持ちもあって、久しぶりのライステラスに行ってきた。

77e8777c.jpg


「何度も勝ってた相手だったんで、甘く考えていたのかも・・・。組んだ瞬間から、あれ?強い!と思った。だんだん焦ってきて、最後はパニックで・・・。完敗でした。試合終わって、ウォンウォン泣いた・・・。40分間、ウォンウォンと・・・。」

82c7ba58.jpg


残念・・・

9915e6a3.jpg


お気の毒・・・

何枚撮っても、残念な絵しか撮れないので、こっちがウォンウォン泣きたくなった。

明日から一人旅に出かけると言う。ゆっくり休んで、英気を養ってきてください。少しずつ、せめて並んで歩けるまでに回復してくださることを、せめて28インチのデニムがはけるよう、お祈りして待ってます。

深夜、自宅のエレベーターで同じマンションに住む男性と乗り合わせた。

「何か声がしませんか?」

確かに女性のうめき声が聞こえる。

私は7階だが、その男性の住む5階で一緒に降りたら、上の階から女性の大きなうめき声がした。

老女が部屋の前でうつぶせに倒れていた。

すぐに救急車を呼び、その到着を待っている間中、「おばあちゃん、もうすぐ救急車来るからね。頑張って!」、と声をかけ続ける男性。

物音に気づいた若者もやってきて一緒に介抱する。

ほどなく救急車が到着し、救急隊のみなさんにバトンタッチする。

こんな温かい住人が同じマンションにいてくれる安堵感と、明日はわが身かも、を思い、ウォンウォン泣く。

メールチェックすれば、韓国から帰国した友の、ウォン安・買い物天国・韓国サイコー、の報告が。
  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(4)
  • TB(0)
  • 23:57 | Edit
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads