Crossroads

交差点的視点から

永遠

26日、シャンデリエ撮影のためスタジオに向かうロケバスの車中で、マイケル・ジャクソンの訃報を知った。

55303058.jpg


たとえようもない悲しみが襲い言葉にならない。

大丈夫 がんばれ

はっきりした物言いをするから、さぞ喧嘩っぱやいと思われがちだが、意外と怒りの感情は表現ベタである。

むしろかなり我慢強い方だと思う。

容量たっぷりの我慢のメーターが振り切ったらすぐに、そんな状況からは抜け出すようにしている。

いつまでもずるずると怒りの感情を引きずって心身ともに疲弊してしまうよりはマシだ、と思うから。

それでも、深呼吸して心の平安と人間関係を維持できるよう努力しているつもりなのだが・・・

そんな時に限って、銀行窓口の対応が悪かったり、タクシーの運転が荒かったり、来るべき日に荷物が届かなかったり、いろんな角度から「お試し」されるのである。

「それでもあなたは前に向かって進みますか?それとも逃げますか?」

ヒーラーのマサから、「学びオイル」が届いた。

2d1daa4c.jpg


10種類以上のオーガニックエッセンシャルオイルがブレンドされ、その香りを嗅ぎながら深呼吸し自らの力でクリアリング調整していくというもの。

わかりやすく言えば、香りの力で感情のコントロールができるのである。

学びのテーマが、「大丈夫 がんばれ」、だった。

希少で貴重で高価なものを、知り合いの人にだけおすそ分けしてくれているのだ。

「大丈夫 がんばれ」、は、最近心拍数が上がり気味の私を救うものだったし、ビジネスセンスのかけらもないマサ本人にも向けられたものだと確信している。

アマゾンから、荷物が届いた。

920aeb77.jpg


デビューから50年、伝説の女性デュオ「ザ・ピーナッツ」の貴重映像DVDである。

e29cb0b1.jpg


シャボン玉ホリデーのエンディングシーン

bfd4a763.jpg


さようならピーナッツ 最後のシーン

457275a1.jpg


涙する二人を見てたら、こちらまで泣けてきて・・・抑えていた感情が溢れ出た。

華やかでオシャレで完璧なザ・ピーナッツを幼い頃にインプットできたのは、本当にラッキーだったと思う。

やっぱりファストファッションばかりじゃ、そろそろ我慢の限界かも。

撮影ラッシュ

毎週のように撮影ラッシュが続いていて、ブログでお伝えすべく整理する時間がなかった。

ネタはすぐに書かなきゃダメだ、と言った殿の言葉を振り払いつつ忙殺されていた。

それでも、7月中旬まで撮影が続き、その合間に来期の企画立案をしなければ稟議が通らない。
さらに、別案件から、早急にプランを提出せよ、のお達しが。

体調管理がマストなフリーの身の上、今は、「欲しがりません、勝つまでは。」、をスローガンに己を律している。

アクアガール秋冬キービジュアル撮影に行ったのは、梅雨に入ったばかりの6月12日金曜日。
ウェザーニュースとにらめっこして、撮影日を決定しなくてはならない日の前日に決断を下す。ロケバス担当の方に、驚かれる。

遠足の前日は興奮して眠れない子だったが、今回もそんな感覚を久しぶりに味わい、夜明け頃から朝陽を見てどきどきしていた。

全員集合したところで、一路長野へ。

今回、「北欧のような神秘的な森と池」をお題にロケハンしていただいた5箇所の中から、「御射鹿池(みしゃかいけ)」を選ぶ。
マユ嬢からの情報で、その池が東山魁夷の幻想的な絵の舞台にもなっていることを聞いており、ここには是非行って見たいと思っていた。

ロケ地近くでランチタイム。

6c316d4d.jpg


信州といえば、そば。ロケで慌しいとはいえ、ランチは重要。これは、20代の頃、パリで撮影したときに教わったこと。

62568952.jpg


それでも我ら日本人チーム、ランチタイムはさっさと切り上げ、目的地に向かう。と、その時、ロケバスの中から見上げた空には太陽を囲む天使の輪のような虹が出て・・・

9a0ebbeb.jpg


さらに、一筋の雲にはスペクトルが・・・

ac5b0803.jpg


この地に歓迎されているようで、興奮した。きっと何かいいことが、これから起こる予感。

着いたそこは・・・

22c5f57e.jpg


絵、だ。

撮影場所を探せば・・・

6792c0f9.jpg


北欧、だ。(行った事はないが。)

9686da59.jpg


まさに、へヴンリーなところだ。

休む暇のなかったモデルのKingaもリラックス。

1954d8c5.jpg


素顔のままで、いちいち絵になる人だ。

撮影前には、フォトグラファーTISCH氏が何かに打たれ、走る。

094b4795.jpg


予想外にみんなの反応が悪く、苦笑いで戻ってきた。チャーミングな人だ。今、一番売れっ子フォトグラファーである。

負けじと私も・・・

bc29c732.jpg


リアルにヤマンバだった。マユ嬢、完全なる雨対策でやる気を見せた。

撮影が始めれば、空気がピンと引き締まり、皆がそれに集中する。

165e859b.jpg


98f63ca0.jpg


この集中した緊張感ある時間が、好きだ。

この時間を求めて、何度も何度も打ち合わせを重ねてきた。

01254049.jpg


AD マユ嬢
PT TISCH
ST 竹淵嬢
HM 石川嬢
MODEL Kinga

ここに至るまでの間にちょっとしたアクシデントやトラブルもあったけど、そんな取るに足らないネガティブな感情は、この地のマイナスイオンに消されてしまった。お肌もツルツルになるというご褒美付きだ。

いつまでこんな幸せな時間を享受できるのだろうか、と最近考えるようになった。

5da7995f.jpg


0683c10e.jpg


その考えを打ち消すかのように、次はどこで撮影しようかと、考えた。

変わり者

何週間か前の土曜日。

土曜は映画デーと決めているのに、その日は外に出る気になれず、テレビをつけた。

世界不思議発見は、マカオだった。

Mさんとの涙の別れからもう半年以上も経っている。

先週の金曜日は、長野県蓼科高原方面へロケ。(その模様は後日改めて)

翌土曜日は、ターミネーター4を観に六本木ヒルズへ。

時間はまだ十分あることだし、腹ごしらえにどこかに出かけよう。どこへ行こうか?何が食べたい?

あてもなく六本木をぶらぶらしていたら、自然と足が「串屋 しもむら」へと向いた。

串屋 しもむら
港区六本木5-3-4 1F
tel:03-3408-8941

「大変ご無沙汰しております。Mさんに連れてきてもらったんですが、覚えておいでですか?」

da8ac110.jpg


「ああ、もう7年も前のことだね。Mちゃん、元気にしてる?どこか海外に行ってるんだよね?」

8027244a.jpg


「Mちゃんのワンちゃんはどうしてるの?」

「Mさんはマカオでお店開いて頑張ってらっしゃいます。でも、ワンちゃんが死んじゃって・・・。きっと寂しい思いしてらっしゃると思いますよ。今から、電話かけてみましょうよ。」

「ああ、Mちゃん?元気?しもむらです。今、お友達のウラノさんがいらしててね・・・あら~、そう~・・・」

電話に出たMさんは、涙声だった。
今朝、「しもむら」に行ってカウンターに座っている夢を見たばかりだから、とても驚いたと言う。
27日に東京に帰るから、会おう、と。

「Mちゃんはさ、昔からちょっと変わったところがあって、上の方と繋がってる感じなんだよね。」

「私を送り込むぐらい、こちらが恋しくてしょうがないのかもしれないですね。」

4d1d5d7e.jpg


金曜、ロケバスの中から空を見上げたら、太陽の回りに虹のサークルが出ていた。

いろーーーんなことがあって、これから進むべき道を悩んでいたけど、これでいいんだと思えるような空からのメッセージ。

その次の日には、「しもむら」にお使いに出され、「ウラノちゃんは考え込んじゃダメなの。直感に従っていいんだから。本能のおもむくままに突き進めばいいのよ。」、とマカオの上の方から声が飛んできたように思えた。

私もなんだかんだと、変わり者だ。

I LOVE 変わり者.

ちなみに、「ターミネーター4」は前作の失望から大きく回復して、期待以上の出来栄えだった。
若い頃のデジタル画像でしか登場シーンのなかったシュワルツネガーが家族で観たあとのコメントは、「子どもに今までの中で一番よかった、と言われて自尊心が傷ついたよ(笑)」

Wash Away

人の助言に耳を傾けたり、分別ある態度をとったりすることは大切です。
でも、過度に疑い深くなったり、守勢にまわったりすることはいけません。
そんな態度に出ようものなら、あなたは自分が優れた判断力の持ち主であることを忘れてしまうでしょう。


そんなジョナサン・ケイナーの星占いに後押しされて、大人の態度で問題解決を急いだ。

交流関係が広ければ広いほどトラブルはつきものであり、責任ある立場にあればあるほど困難から逃げ出すわけにはいかない。

「あなたはおねえちゃんなんだから、我慢しなさい!」、としつけられたら、甘えられない体質になってしまった。

それでも、同じ立場の女性で、愚痴のひとつもこぼせる仲間はいて・・・

「なんだかすっきりしたから、外に出よう。打ち合わせは食事しながら、どう?」

と、夕刻の早い時間に華園に向かった。

「ねえさ~ん、消化によくて、魔よけになるもの、おねが~い。」

fbe5ed3e.jpg


「なんだか、毒が抜けて一回り小さくなりません?」、とN嬢。

f4869c54.jpg


どうやら、さっきまではマグマ大使のような肩になっていたらしい。力がスーッと抜けて、普段のなで肩に戻ったようだ。

「問題を長引かせるのは、精神衛生上よくないよね。ここは、マトリックスのように柔軟な姿勢で臨まないと。今の困難な時代を生き抜くには、たとえ自分に非がなくてもフレキシブルに対応できる柔軟性が必要なのかもね。聞いてくれて、ありがとう。」

42e3969e.jpg


「それに、今ある仕事が永遠に続く保障はないんだから、今のうちに、元気なうちに、攻めに出なくちゃ。食べなくちゃ。」

cf1f07db.jpg


身なりのきちんとした初老の男性が三人の隣のテーブルから、定期健診の話や景気の悪い話がもれ聞こえてくる。

お帰りになって聞けば大手企業の社長さんたちで、大学の同級生だとか。
社長さんは、社内では愚痴はこぼせないもの。
みんな、ガス抜き出来る相手と場所は確保しているものなのだ。

久しぶりのちゃんとした食事をしたら、胃もノってきたようで、なんだか物足りないではないか。

「コーヒーが飲みた~い!」

「私、いいところ知ってますよ。」

ナビゲートされたのは、鳥居坂の国際文化会館

28c9f332.jpg


「ここって、一般も入れるんだね。」

431285e2.jpg


「六本木のど真ん中にこんなに緑が!」

5ddc0c60.jpg


「こんな熱々のカフェオレを出してくれるなんて、気がきいてる!」

841a86b2.jpg


「でかした!N嬢!」

外に出たら、急に激しい雨が降ってきて、不快にまとわりつくような念も汚れた車もきれいに水に洗い流された。

いいこともあれば、悪いこともある。

誰かを傷つけてしまったら、誰かに傷つけられる。

人生、チャラになるように、うまくできているのかもしれない。

歳を取って、定期健診や景気の悪い話をぼやいていたいな、と思う。いや、もうすでに、ぼやいている。ぼやいて十分なお年頃だった。

恵みの雨だった。
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile
Category
Archives
New
Crossroads