Crossroads

交差点的視点から

清め塩

先日、穴八幡宮に「一陽来復」御守りを頂戴しに行ったものの、去年の御守りをお返しそびれてしまい、どうしたものか思案していた。と、突然、ひらめいた。

そうだ、十番稲荷神社に行こう!

resize1631

もうかれこれ二年は自宅玄関に置きっぱなしで、我が家を守ってくださった「盛塩」だ。

人と接する機会が多くオーラのでかいワタクシ、知らず知らずのうちに何者かを背負って帰っていると、ある方に指摘され、玄関前でトントンとジャンプしてそれを落としてから部屋に入りなさい、と。
十番稲荷の盛塩を置いておけばさらによし、と言われて置きっぱなしだったのだ。

トントンもせず玄関に入っているから、盛塩もさぞお疲れのことだと思う。

ということで、この機会に、御守りのお焚きあげをお願いし、新たに盛塩を頂戴しに行ってきたのだ。

resize1633

これにて一安心的他力本願炸裂中だが、今年は、トントンも加えて部屋に入れる何者かの「仕分け」強化に励むこととする。
  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(0)
  • 16:34 | Edit

Spoonful THE BAGEL

日本を代表する大御所スタイリスト北村道子さんのアシスタントを経てフリーランスのスタイリストになった山口千里さんに出会ったのは、私がまだデザイナーズブランドのプレスだった80年代初頭。
もうすでに25年のつきあいになる。

その後、私がフリーランスになった際には彼女のマネージメントを担当していて、当時の80年代後半から90年代半ばまでは、今からは想像もできないほど広告業界に活気があり、私たちは心身ともに疲弊するほど忙しかったものだ。
バブル期だ。

バブルの崩壊とともに広告の仕事は減り、そのあたりから彼女はこの先の道を模索していたのだろう。

そして、2001年。

彼女のご主人から始まって、私、彼女、の順に、母親を癌で失った。

この時が、決定的だったように思う。

突然、宮古島に移住する、と言われたのが4年前。

べーグル屋さんを開くんだ、と。

仕事仲間でもあり、親友でもあるちいちゃんが東京からいなくなる寂しさで声も出なかったが、この勇気ある決断に心から応援したい気持ちがまさり、東京を離れる夜に抱き合って泣いたのがまるで昨日のことのようだ。

彼女が宮古島に行ってしまってからも、寂しくてどうしようもなかった。
もうほとんど身内同然のようだったから。

3年前、アクアガールの撮影場所を宮古島にしたのは「彼女会いたさ」の気持ちがあったのは確かだが、初めての地方ロケには信頼できる人がいないと始まらない、というプロデューサーとしての責任もあっての宮古島ロケだった。

アクアガールが、海外ロケにまで行けるようになったのは、ここが最初のきっかけであり、ちいちゃんなくしては作れなかったことなのだ。

その後、何度か宮古島に遊びに行き、元気そうなちいちゃんを見て安心していたのだが、去年会った時に、「そろそろ他のところへ移ろうかと思ってる。」と、またびっくりの発言をするのだった。

よくよく話を聞けば、ここ宮古島は人口が少ない上、べーグルの認知度がまだまだ低い、と。

わかるな~、そのジレンマ。

で、その発言からほどなくして、福岡に引っ越すと連絡があり、2月7日に新しい店をオープンするとのご案内が届いた。

resize1626

食べてもらった友人らにも大好評のべーグル。

地方発送も受け付けているから是非ともトライしてみてください。

私は、日本一美味しいべーグルだと、お世辞ぬきに思っています。

Spoonful THE BAGLE (スプーンフル ザ べーグル)
福岡県糸島市志摩桜井4179
tel&fax 092-327-2372
spoonful@tempo.ocn.ne.jp

リンクを貼ってはいるけど、朝の3時から粉を練っているのであまり更新はされてませんが、時々、覗いてみてください。と、姉のように言ってますが、ちいちゃんのほうがちょっとだけ、上(笑)ここ重要、ね。

歳だから、が動かない理由にはならないって事。

そして、ちいちゃんといえば、この人がぱっと思い浮かぶんだけど。



ちいちゃん、おめでとう!

ずっと、死ぬまで、応援するよ!

ずっと、ロックな女でいてね~!
  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(13)
  • 19:30 | Edit

いつか(SOMEDAY)

時々人の心の中が

信じられない出来事がある

皆 自分だけ逃げてしまおうと

愛を傷つけて通りぬける

SOMEDAY 一人じゃなくなり

SOMEDAY 何かが見つかる

淋しげに夜の街一人きり歩けば

本当の悲しみを知っている人に会う

二度と会えない素直な愛に

さよならをする人などいない

だからいつまでも顔を曇らせ

つらい日を送ることはない

SOMEDAY 一人じゃなくなり

SOMEDAY 何かが見つかる

めまいするほど速い毎日の時の波

押し寄せて流される冷たそうな人の海

だけどいつまでも顔を曇らせ

つらい日を送ることはない

words by 吉田美奈子

music by 山下達郎



大学2年の終わり、金沢大学に通う親友を誘って、金沢の小さなライブハウスに行った。4時間もの演奏の最後に達郎さんが客席に投げたギターピックをキャッチした私は、みっともないほど泣いていた。

隣に座っていたどこかの男子学生らに声をかけられることもないくらい、不細工に。。。

30年前って・・・あたたた・・・

RCサクセションを国立市のホールで、Y.M.Oを新宿ツバキハウスで見たのも30年前。

SOMEDAY 何かが見つかる から、早30年。

何かが見つかったかどうかさえわからない、いまだ一人の節分の夜。

  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(2)
  • 22:49 | Edit

スランプな気持ち

何年ぶりかで引いた風邪が、いまだずるずると続いており、体調もそうだが頭の中もどうもシャキっとしないでいる。

モチベーションを上げる方法をいろいろ考えてみるが、「別に無理に上げる必要もないんじゃないの?」と、やや投げやりな声が内側から聞こえてくる始末で。。。

明日までに提出しなくちゃいけない企画書を書かなければならないのだよね、自分。追い込んでみたところで、焦りすら感じない開き直りっぷりに我ながらあきれ返っている。
と、ここまで書いてきたところで、少しペンも進む気配がしてきた。
ホント、牛はケツを叩かなきゃ動かない。

知人から、今年の春夏のトレンドは何かと尋ねられ、ぼんやりしていた頭の中がじわ~と動いたような気がした。

「こういう不安定な世界情勢のときは、フラワープリントが来るの。」って、ホントか?

先週の29日、早朝から田園調布のスタジオでルビーリベット春夏カタログ撮影に行った。

限りある予算の中で最大限の妄想の具現化には、皆の助け合い運動が必要なわけで、

手作りの蝶や、

resize1625

友だちの輪をたどって借りたシボレーで、

resize1622

プロの力が結集すると、

resize1614

resize1624

resize1613

と、なるわけですね。

こういう世界情勢が不安定なときは、ファンタジックを求めるものなんじゃないでしょうか?の具現化ですね。

そうか、私の仕事は、妄想の具現化なんだ。そうでした。ついうっかり忘れていました。頭の中が幾分シャキっとしてきたようです。

こういう世界情勢が不安定なときですから、穴八幡宮へ「一陽来復」御守りを頂戴しに行くのです。

resize1611

節分の深夜12時、今年の恵方の西南西に向け御守りを壁に貼ります。

どうか、金銀融通されますように。

妄想の具現化のためには、夜遊びも欠かせません。

resize1620


resize1619

風邪が完治しないまま遊びに出かけた結果、このようなモヤモヤ状態を作り上げることになるのですね。

どうか早くシャキっとなりますように。と、まるで他力本願。
  • Posted by ウラノ タカコ
  • Comment(0)
  • 00:07 | Edit
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads