Crossroads

交差点的視点から

Stranger in Paradise 3

海側スミニャックから、芸術の森ウブドへ向かう。





かつてバリが王制だった頃、ウブドの王はこよなく芸術を愛し、奨励した。

ここウブドで滞在するのは、その王家の末裔が運営する the Royal Pita Maha です。



そしてこれが私たちのヴィラ




この森には、確実に精霊たちが宿っている。

ホテルラウンジ


そこから見た夕陽


私たちに会話はありません。
ただここにいることで満たされていきます。


まだまだ続きます。

Trackback

Comment

りょうすけ | September 05, 2007 01:36
こりゃすごいね。森もすごいし、ヴィラもやばい。ただそこにいるだけで満たされるというのも、画像からジンワリ伝わってきます。明日の仕事行きたくなくなりました笑
タカコ | September 05, 2007 03:15
旅するために働く私たち。。。よね(汗)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads