Crossroads

交差点的視点から

楽しい古事記

何度も読んでいる。

2b62dcd9.jpg


日本の神様にとても興味があり、日本の神社仏閣めぐりがとても好きだ。

日本の神様がこの国を御造りになったのだが、関係性を知らなくては神社めぐりの感動も薄くなってしまうから、これを読んでから向かうことにしている。

古事記に描かれている、神話も壮大で好き。

これは、ギリシャ神話にも負けず劣らずファンタジックで、古事記を読んでいくうちに、頭の中に「ロード オブ ザ リング」をもしのぐ映像が浮かんでくる。

ヒーラーの友達から勧められた「日本の神様カード」で、神々の名前を覚えることにした。

b403313a.jpg


リラックスして、シンプルな質問をしてカードを引く。

「今の私に必要なメッセージをください。」

943d1ced.jpg


「天児屋命 あめのこやねのみこと」

メッセージは、

「自分の声に耳を傾けなさい。自分の話す言葉をよく聞きなさい。あなたが口にする言葉は、霊力を持ち、その響きは深く浸透して、あなたの今を創り出しているのです。言葉の持つ力をおろそかにしてはいけません。」

「このカードを引いたあなたは、今こそ思いが具現化する時が近づいています。仕事で新しいポジションのオファーがきている方は、引き受けてください。すぐにではなくても、本当にやりたいことへの第一歩になる可能性があります。」

ぞぞぞーーー、さぶいぼ・・・

テーマは、

「言霊の力 想念の現実化 言葉にすることの大切さ」

だ。

普段から言葉に出すことは現実化するから、ポジティブなことだけを口にしよう、と思っていたところだ。

確かに新しいオファーも舞い込んできている。

ましてやPRはコミュニケーションがすべて。言葉の選択には細心の注意を払っているつもりだ。

話すことは、理性と知性が必要。

さらに、人の心を動かすには情熱や愛情も言葉に乗せなくてはならない。

「天児屋命」は言葉の霊力をつかさどる言霊の神。

奈良の春日大社、大阪の枚岡神社、京都の吉田神社、大原野神社などに祀られているそうだ。

ある意味、PRコミュニケーションの神様なわけだから、お参りに行かなくては。

Trackback

Comment

| May 26, 2008 10:09
枚岡神社早速いきたいと思います☆
| May 26, 2008 10:40
話すことを生業としているからには、行かねばですよね。私は、京都に行ってきます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads