Crossroads

交差点的視点から

ブランドイメージ

イメージ戦略がブランド価値を生み、その結果数字がついてくる。

直接的な売り上げ向上を目的にした販促活動は利潤を生むためになくてはならない活動ではあるが、長期的に見ればブランドイメージをぶれずに発信し続けなくてはブランドの寿命も短くなると言うものだ。

世知辛い世相を反映してか、なかなかイメージ戦略に投資する企業が年々少なくなってきていることを痛感する。

特にこの国は、イメージ戦略を評価する文化がないのは、残念に思えてならない。

ファッションの都、パリでの仕事の時は、とにかくブランドイメージ最重要視して物事が進んでいった。

文化の違いとはいえ、ファッションの持つ力を本能的に感じ取れる女性の意見を重視しないこの国の男性的縦社会が弊害になっているのかもしれない。

前置きが長くなってしまったが、私がプロデュースを始めてからアクアガールは一貫してイメージ戦略と販促活動の両輪を発信し続けている。

そして、イメージ撮影の舞台裏では、

237ee7d1.jpg


5b1e9275.jpg


9a99608f.jpg


471ddb17.jpg


c3b49dc6.jpg


AD 近藤麻由(The VOICE)
PH SHUN+HIDEKI(FEMME)
ST 竹淵智子
HM 石川ヒロコ(mod's hair)
MD Julia.S(Image)
(敬称略)

オールスタッフの皆様、今回も美しすぎる絵が撮れました。感謝感激雨あられでございます。

アクアガールスタッフの皆様はじめ多くの方々の集中と情熱なくしてはブランドイメージは創れない。

ここがプロの現場。

ここからすべてが発信されるのだ。

そして、来年の春夏企画がすでに始まっている。

ファッション業界人の一年は、あまりにも早く過ぎていくのです。

Trackback

Comment

| June 11, 2008 11:00
人のイメージ戦略も同様ですよね
出ないのもだめだけど
出すぎもだめ
要はブレたらだめなんですよね
| June 11, 2008 11:07
ブランドイメージは何もファッションに限ったことじゃありません。
企業も政治も人も・・・
セルフプロデュースできなきゃ、ね。
殿はアイプチ、買いました。エライ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads