Crossroads

交差点的視点から

半年が経ち

オフィス内の配置換えの準備に慌しい男子部の後ろで、私は何をかっこつけてポージングしているのだろうか?

abbf1271.jpg


記憶にないところが、怖い。

一年の半分が終わって・・・

販促企画は年末向け、商品企画は来年の春夏用と、頭の切り替えがまったくできない。

物価が上昇してもサラリーが変わらなければ、控える出費は生活に必ずしも必要のないもの。
となれば、ファッション?

ユーロ高のおかげでインポートアイテムはとんでもない価格になっているし、国内生産のアイテムにしたってクオリティよりも値ごろ感重視の昨今、来春の企画の前に今そこにある商品をどうプロモーションして消費意欲を向上させるかが課題である。

暗い情報しかなければ、憂さ晴らしとばかりに大人買いする人がどれだけいるというのか?

だがしかし、最近(去年あたりから)、代官山で道を尋ねてくるのは、中国人をはじめとしたアジアの方々で、駅前のカフェに入れば両隣が中国語の会話で・・・
(聞くところによると中国のあるファッション誌で代官山特集が組まれていたらしい。今、東京で一番ホットな場所は、代官山らしい。)

これが代官山に限ったことではなく、先日表参道を歩けば聞こえてくるのは中国語らしき言葉や、英語、フランス語、判別不能の言語・・・と、今や東京は世界の国からこんにちは状態なのだ。

しかも皆が皆、大きなショッピングバッグを両手に抱え、かつて日本人がお金持ちだった頃のパリのシャンゼリゼ大通りの様相なのだ。

最近では、日本人に加え東京に観光に来る外国の方々をもターゲットイメージにして商品企画をするようにしている。
国内の人気ブランドでは中国人スタッフを配置しているところもあるくらいだ。

ファッション業界で働く人たちは、データ分析よりも街に出たほうがよろしいかと。

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads