Crossroads

交差点的視点から

新しい世界

私の仕事にはマニュアルがありません。

社会人としての基礎は、大学卒業してすぐに入社した会社が皇室御用達のデザイナーズブランドで、広報室に配属されたということもあって、それはそれは厳しくしつけられたわけです。

電話の対応、挨拶の仕方、プレスリリースの書き方、お茶の出し方、コピーのとり方・・・

徹底的に、おそらく軍隊並に鍛えられたのです。

つい昨日まで、パンクでだらだらしていた私が、白いブラウスに黒のタイトスカート、ストッキングに黒のパンプスですよ。

どすの利いたメイクをナチュラルにしてみました。

ぐしゃぐしゃの髪をストレートのワンレン(死語)にしてみました。

いや~、びっくりした!モテまくりました!!!

男って、髪型で判断するのかと、ヒジョーに残念に思った記憶があります。

で、結局その会社は一年しか持ちませんでして、俗に言う、胃潰瘍(そのまんま)、社会になじめない甘え病です。恥ずかしながら、5円ハゲまでこさえました。ツルツルなんです、知ってます?ホントにお恥ずかしい限りです。

その後に入社した会社が、東コレデビューしたての大型新人と言われたデザイナーズブランドで、ここでも広報部、いわゆるプレス担当でした。
先輩もいなく、自分でその道を切り開いていったのですが、前の会社が一年しか持たなかった自分が情けなくて、正直めちゃくちゃしんどい状況でしたが、意地でも辞めてやるものか、と、胃痙攣起こしながら、泣きながら、接客していました。

残業どころか徹夜も当たり前のような環境です。
悔しいから、給料を時給計算してみたら余計に腹が立ってきて、辞めてくれるなウラノよ、と言われるところまで這い上がってやろうと思ったものです。

自分に自信をつけるため、これからの人生を力強く生き抜くために、クソど根性で頑張ってきました。

その後、フリーランスになったのですが、プレスのマニュアルなんかひとつもなく、広告費を使わずしてどうやってフリーパブ(編集ページ)に掲載されるかは、結局のところそのプレス担当がいかに信頼に足る人か、そして、コミュニケーション能力が高いか、かつ、(これが一番大切なことなんですが)、相手は人間です、その人相手にどれだけ気持ちよくして差し上げられるか、このことを学んできたから今の私があるのです。

乱暴な言い方になりますが、プレスはホステス業だと思うのです。

ちなみに、私は銀座のママ、あなたたちは優秀なチィママになりなさい。とは、何度もアシスタントに言ってきた言葉です。

てなことを、昨日のパーティーの後の食事の席で、ジハさんご夫婦とヨッシーに熱弁を振るっていたわけですよ。

2318d464.jpg


時折怪しい大阪弁で嫁(大阪出身)の心をくすぐり、放送禁止ワード炸裂させて男たちの共感を呼び、ココでは絶対に書けない業界ウラ話なんか交えてみたりして、まったくもって一人勝ち逃げ状態で帰ったのでした。

最近、一緒に行動を共にするヨッシーも、ようやく私に対して心を開いてきてくれたようです。

私が、見かけによらず、あまりにも開けっぴろげなので、観念したのでしょう。

ですが、相手は、一応、異性です。

女性相手よりも、若干気は遣ってます。一応・・・

今日の午後の打ち合わせのあと、ヨッシーと原宿のカフェで休憩していた時、少し距離を置いたところに知り合いらしき人物がいました。

204ec44d.jpg


姿形からしてどう見てもゲイの友人なんですが、苗字が思い出せず、携帯に電話できないでイライラしてました。

共通の友人に聞いてやっとわかった番号に電話しても、反応がない。ってことは、別人だったのね。と、その人の帰る姿を見ながら思っていた矢先、その人から電話。

「え~、やだ~、いたのぉ~、ね~さん、まだいるぅ~?今から行ってい~い?」

って、ホントに来るゲイ友。

「あ、いた~、サマンサ・ジョーンズ!ね~さん、元気だった~あ?あたしは、昼はシャーロット、夜はサマンサ。うふふ~。」

なんなんでしょう?

「ヨッシー、いくつぅ?え~、若~い。今が一番おいしい時よね~。もっと胸回り鍛えてさぁ、筋肉つけなきゃ~ん。」

どうなってるんでしょう?

「この前、すっころんでここが痛いのぉ。(と、腕と足をさする)もう、年よね~。やだわ~。」

「あんた、いくつになったのぉ?」と、ゲイ語の私。

「え~、よんじゅうよん。」

44です。

「今まで、男と女しかこの世に存在しないと思ってたんですが、なんか世界が広がりました。
それにしても、44には見えないです。昨日のジハさん(36)と同じ、いや、もっと下に見えますよ。」とは、ヨッシーの弁。

ヨッシーに新しい世界を!ジハ氏に若さを!

Trackback

Comment

| September 26, 2008 10:55
常に怪しい標準語です、大阪人☆です
みんな寂しがり屋なのに
みんな意地っぱり
両親には申し訳ないけれど
あたしはゲイに生まれてよかったなと
夜はサマンサ
男女問わずみんなそうだと思うのですが笑
美しいものを美しいといい
楽しいことを楽しいといい
これからも貪欲に参りましょうね
新しい何かを求めて☆
| September 26, 2008 12:20
星さん
こんにちは。
あなたほど、きっちりカミングアウトする人って、実はそんなにいませんよ。まだ社会が認めていない感は否めません。自分の知らない世界のことは、排除したいのが人間です。
私も、女だから、お姉ちゃんだから、女らしく、しっかりしなさい、と教育されました。
世間に出たら、女のクセに社長だなんて生意気な、と叩かれ続けてきました。今は、おばさんのくせに若作り、と妬まれ続けています。
怖いのは、他人の嫉妬心ですね。
楽に自分の人生を謳歌している人が妬ましいのです。
妬ましいなら、そうすらいいじゃん!、と思うのですけど、ねえ。
新しい世界、新しい価値観を創造したいと、いつも思っています。
頑張ります。
そのために健康と美の維持に懸命になっています。
じは | September 26, 2008 14:16
お注射してもらったらマイナス10歳?
| September 26, 2008 14:20
実年齢より10歳は上に見えるのだから、お注射して、ちょうど、
だわね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads