Crossroads

交差点的視点から

自立

キョーコと初めて会ったのは8年前。

広告代理店でアルバイトをしていたキョーコに初めて会ったその時は、あまりの子供っぽさと人の目をまっすぐに見れないおどおどした態度で、この子はプレスには向いていない、と採用を見合わせた。

その一年後、猫の手も借りたいほど忙しかった私は、キョーコに会いに来てくれるよう頼んだ。

即採用。

だが、この頃のキョーコは、(よろしくない意味で)とがっていた。

社長の私に、いちいち楯突いた。

先輩格のミナコにも歯向かった。

正直、この子は使えない、と思ったものだ。

なのに、7年間私と一緒に働いてくれた。私も、彼女を見放さなかった。

私が、超人的な忙しさで(よろしくない意味で)とがっていた頃も、急に仕事が減り沈んでいた頃も、やる気満々の時もやる気のない時も、ずっとそばにいてくれた。

この日が来るのは知っていたけど、とっても嬉しいことなのに、この淋しさは一体どこからやってくるんだろう?

産休に入る二日前、キョーコとオーギャマン・ド・トキオへ。

a0524e2d.jpg


もうすぐ産休に入るから美味しいもの食べさせてね、とシェフに頼めば、「姐さんとこのスタッフさんのためならなんなりと!」

588825cf.jpg


初めてのトリュフ!

f7d04774.jpg


初めての北海道産子羊。(洞爺湖サミットに出されたものと同じお肉だそうで、超希少・超美味)

21f82229.jpg


いままで食べた中で一番美味しいデザート!
お腹の赤ちゃんが激しく動くのは、喜んでいるからに違いなく。贅沢な子だ。

明日から産休に入る、その前の日に私たちからプレゼントを。

09441758.jpg


キョーコと代官山オフィスの面々から、私の新居へゴムの木を。

a2a2b472.jpg


長いようで短かった7年間、本当にありがとう。あなたのおかげで、安心して狩りに出かけられたものです。こんなに立派な大人に育ってくれて、あなたは私の自慢の子です。これからは、あなたが親になる。子を育てることで、真に自立できるのだと、経験からそう言えます。
私も、あなたが巣立って、ようやく自立できるような気がします。

11929741.jpg


親離れより、子離れのほうが難しい。

途方に暮れつつも、明日も颯爽と仕事に向かう私がいる。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads