Crossroads

交差点的視点から

働けど働けど・・・

風邪のせいで前回の人間ドックで受けられなかった胃と大腸の内視鏡検査を、昨日今日とで受けてきた。

麻酔で検査だから楽勝かと思いきや、さにあらず。

胃はまだしも、大腸の検査の前には、2リットルもの下剤を一時間ほどで飲み、透明な液体になるまで出し続けなければならない。

bda906ad.jpg


さらに、昨日と違って麻酔が効かない。異物感というよりも、痛い!

「80センチ、内視鏡が入りましたぁ。」

と嬉しそうに話すは、若いイケメンドクターで。

「ここに何かありますね。生検に回しましょう。」

と、器用に内視鏡の先端から細胞を切っていく。

画面を一緒に見ながら、「腸の中ってきれいですねぇ。」、と強がりを言っては痛みで涙ぐむ私であった。

検査終了後もなんだか下腹部が重く痛く、大事をとって部屋で横になっていたら、グリーンゲイブルズからオーダーしておいたコーヒーテーブルが出来上がったので今から届けに行くとの連絡が入る。

お腹が痛くて腰を折り曲げてのご挨拶となってしまったが、テーブルを見た瞬間に腰が伸びた。ぎっくり腰のはずが、重いテーブルを動かしていた。

3960c140.jpg


テーブルの下に敷くラグが欲しくなった。

指の隙間からお札がバサバサ音を立てて落ちてゆく。

働けど働けどわが暮らし楽にならず。

元気でいられる秘訣は、と聞かれれば、好きな仕事をし続けて、し続けられるための予防とメンテナンスをすること。そして、情熱(恋心)を失わないこと、と応えるだろう。

あの若いドクター、素敵だったなぁ。けど、大腸検査はブサメンにしてほしいと切に思う。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads