Crossroads

交差点的視点から

Let's Spend The Night Together

「今度の土曜日にアラン・ミクリのパーティーがあるけど、行きませんか?」、と誘ってみたところ、
「私アラン・ミクリの大ファンで、コレクター並に集めてるんですよ。それは何としても行かなくては!」

「是非いらしてください。アラン・ミクリ氏にもご紹介しますよ。」

って、ミクリ氏にお会いできるかどうかの保証もなく、私のことなど知る由もなく、ましてや彼女はセレブなわけで、前もって行くと知らせずに行っていいものかどうか迷ったが、フランス企業なのだからきっと大丈夫なはずと、雨の中六本木ヒルズへ向かった。

027ff201.jpg


こんな時は、堂々としていればいいのである。

きちんとご挨拶をし、セレブの彼女をちゃんとご紹介し、しかも彼女はアラン・ミクリ初期のメガネをかけてきてくれており、実際のところ美人で若い女性を紹介されて悪い気になるラテン系男性はいないのであって、むしろ想定外に大喜びでこちらの方が面食らったくらいだ。

9484aee4.jpg


取材にも快く応じてくださって、本当にありがとうございました。
相川七瀬さん。

右側のTシャツのフランス姐さんは誰なんだろうと思っていたら、暗転から現れた別人のようなその人はあまりにも素晴らしいパフォーマーだった。

Sir Alice

5055c502.jpg


ドラァグクイーンのようであり、イノセントなビョークのようでもあり、オシャレでアーティスティックで少しコミカルなパフォーマンスに後ろ髪を引かれる思いで、会場を後にした。

以前から予定していたこの映画を観るために。

bd7e2f12.jpg


「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティスが監督とならば、悪いはずがなく。

これは、本当によかった!

80年代ブームに少々飽きていたところに、60年代ロックがガンガン鳴り、ファッションもインテリアも最高にキャッチーとならば、盛り上がらないわけがなく。

音楽のない生活は、考えられない。

今日友人に誘われて、岩崎宏美さんのコンサートに行った。

「さあ眠りなさい 疲れきった からだを~」の「を~」のところで、涙があふれた。

音楽のない人生など、まったく想像できない。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads