Crossroads

交差点的視点から

こんなときに限って

クリスマスがやってくるまで、全力疾走しなければならぬ。

外は冬のにおいが漂い始め、ゴホゴホ咳をする人、高熱でダウンする人も多い。

そんな中、来春夏の撮影ロケハンに。

5a8a9b3a.jpg


寒い。ただ、寒い。

これを、クリスマスまで何本こなさなくてはならないのか。考え出したら悪くもない体調までなんだか悪くなってきているような気がしてくるから不思議だ。

忙しければ忙しいほど、人に会いたくなる。

ヒートアップした脳内をクールダウンさせるためには、仕事以外のなんてことのない「あーだこーだ」を酔っぱらい相手に話して大笑いするというのが、明日へ繋がる唯一の方法かも、と思う。特に、おひとりさま、には。。。

久しぶりに集まるメンツと久方ぶりにライステラスへ行った。

ライステラスは初めてという彼らはビールをがぶがぶ飲み、美味しいタイフードにいちいち感動の雄たけびを上げ、「こんな美味いもん、福島にはない!」、とH君が叫んだ。うるさかった。

私:「で、福島のどこなの?」

H君:「会津若松です。」

私:「ちょっとぉ~、エノちゃん、同郷の人がいるよ~。」

H君:「えっ、マジっすか。どの辺すか?小学校は?」

エノちゃん:「謹教小学校。」

H君:「えええっ、同じっす。中学は?」

エノちゃん:「第三中学。」

H君:「えええ?ウソ!同じですよ!高校は?」

エノちゃん:「若松商業。」

H君:「ええええーっ!!!まったく同じですよっ!!!人生で一番びっくりしてるんすけど。」

エノちゃん:「いや~、オレも初めてだよ。びっくりだよねぇ。」

H君:「すげーすげー、ヤバイっす。これで僕の運、すべて使い果たしたような気がするんすけどぉ。」

私:「ちょっとぉ、私だって、いくら人間交差点役が得意ったところで、こんなこと初めてよ。私の運もこれまでってことぉ?」

全員、立ちっぱなしで・・・興奮するにもほどがある。

c2d7f5a0.jpg


ちなみに、彼らの年の差は、20です。すごい偶然もあるもんですね。

連日の撮影打ち合わせ、合間に企画書作成のための妄想、撮影をこなし、また妄想、展示会に出向き、なぜか個人オーダー、そして妄想、ランチを取る暇なく打ち合わせは続き、急な呼び立てに、「喜んで~」、の声も嗄れ気味。

「ちょっと、しーめー行く?」

同じく寝る暇もないくらい忙しいはずの友からお呼びがかかれば、

「断る理由はございません。」

「ちょっと、オケる?」

「こ、断る理由が、み、見つかりません。」

明日もはよから会議だよぉ、と一瞬頭をよぎったが、手にした漢方薬「麦門冬湯」を飲めば、嗄れた声もなぜか通りもよろしくて。

d4c61eca.jpg


夜が明けない空はない。を信じて、朝も昼も夜も、笑いながら頑張るのみなのだ。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads