Crossroads

交差点的視点から

別の自分

このところ140字のつぶやきに気を取られてブログの更新をすっかり怠ってしまっていたが、雪のばらつく寒い朝に、去年の強風で大破したベランダ物置の交換にお越し頂いたことで弾みがつき、オリンピックの開会式を観ながらこれを書くことにした。

もっとまじめに更新することを宣言します!

久しく会っていない友人と、つぶやき内で再会し、「もういい加減会わない?」ってことになり、「中目黒だよね?」「それって、18年前のことですね。ってことは、18年会ってないってことですね。恐ろしいですね。」

で、オフィス近くの代官山トムズサンドウィッチまで呼び出した。

resize1644

ファッションと美食を愛する同世代ということもあって(若干彼女のほうが若い。言っておかないと・・・)、久々の再会だというのに、あの頃のバブルな香りがそこはかとなく漂い始めた。

ランチで5千円近く使ってしまい・・・

「ところでさ、本当に走る気あんの?今から、ウェア買いに行く?」

「あ、行きます。あ~、行きますとも。」

助手席に座らされ(きゃっ!)六本木ヒルズのアディダスショップへ。

頭からつま先まで、ステラを中心に大人買い、いや、暴れ買い。

67466d19.jpg


本当にお世話になりました!!

resize1641

左:りり子嬢に「静かにしてくださ~い」と、たしなめられ、右:塩澤さんの「楽しいです~」の笑顔に癒され、なんだかんだと16点ものアイテムをゲットした。

文庫本が出たばかりの「これ読んで学習するように」

resize1650

あとがきを先にちょこっと読んだ。

「走り始めたら、多かれ少なかれ人は変わるはずだ。別の言い方をすれば、心のどこかに変わりたいという願望を持っている人が、ランニングに手を出すのではないだろうか。現状に不満があるから変わりたいのではなく、なんというか、別の自分を見てみたい、という欲求がある人が走る。」

そうなのよ、そのとおりなの。

人生の終盤戦のスタートラインに立って、この先にある何かを見つけるには、今までやってこなかった、避けてきたことをやるしかないってことを薄々気づいてはいた。まだ体が丈夫で元気なうちにやらないと、ってことも。

それを、忙しいだのつまらなそうだの、なんだかんだとケチつけては避けていた。そんなこんなを、ぶつぶつつぶやいていたら、走れ走れのフォローが増え、否応なしに走る環境という外堀は埋められてしまったのだった。

そんなにまで、背中を押してくれる仲間がいることに気づかされ、私は一歩足を前へ踏み出すことにした。

と、外を眺め、寒そうだな~、風邪引いちゃうからまたにしよ~、とランニングシューズを履いてその感触だけを確かめている。

「初めの一歩は自分への尊敬から」 ニーチェ

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads