Crossroads

交差点的視点から

Human Nature

人生の終盤戦ともなると、自分の調子のいい悪いはなんとなく予測できていて、ボタンの掛け違えがそろそろ始まって来たんじゃないのかな?と、確信と言えるほど強いものではないけれど、なんとなくザワザワした嫌~な感覚を体のどこかにしまいこんでいる。

先行きの見えない不安感ともいえるような・・・

もう誰からも必要とされてないんじゃないだろうか・・・とか。

別に肩を叩かれてもいないのに、叩かれる前に自らどこかへ飛ぼうかしら、だなんて、珍しくネガティブモードに浸ってみたりして、本当にそうなった時の予行演習をしたりしていた。

でも、よくよく考えてみたら、誕生月のこの月の落ち込み演出は、子供の頃からの終業式や卒業式と重なって、友だちから誕生日を祝ってもらえなかった妬みの気持ちもあっての恒例行事だったことに気づく。

三月はいつもそうなのだ。

今日だって、約束の相手からドタキャンされ、友人に電話したら仕事で抜けられないと断られ、ほら、必要とされてないし、とぼんやり空など眺めていたら、そうだ、今日は満月だった、ブルームーンがどうたらこうたら誰かが言ってたっけと思い出し、近くのヒーラーの友人に、「満月見に行かない?」と電話した。

「私も一人で見に行こうと思っていたところなの。行く!!」

ところで、ブルームーンって何?

同じ月に満月の日が二度あることって、滅多にないの。
今年は、一月と三月の二回もある貴重な年なのよ。
どんな願い事も叶うと云われていて、「私はこうなる!」とポジティブに誓うといいみたいよ。

そうか!

で、女友達を車に乗せて、満月探しのドライブに出かけた。

resize1709

ルーフを開けて、山下達郎「永遠のFULLMOON」をかけ、東京タワーから皇居をぐるり。女子の歓声が車内に響く。

満月を見つけるたびに、「私、こうなる!」を叫ぶ私に爆笑する女子。

「ウラノさんみたいな男子、いないですかね~?」

「いないね~。いたら私が付き合いたいさ。」

「ですよね~。」

resize1710

ベランダからブルームーンに向かって、そっとつぶやいてみる。

「私、私みたいな男性と来年はこうして満月を見てる!」、と。

はたして、来年はブルームーンが見られる月があるのかどうかは、知らない。



I miss you michael!!!

Comment

misyu~ | March 31, 2010 13:35
私も福井で見てたよ!
ブルームーンとは知らなかったんだけど
とにかく大きくて不気味なくらい。
私は昔々、月明かりで暮らしていたころはこんなあかるさだったんだあって、
平安時代あたりに思いをはせてたわ
北陸じゃ、冬に月なんてめったに見られないのに
今年は元旦の初詣のときもふと空を見上げたら
雲の切れ間から満月が見えたんだよね
年末年始は雪模様でたっぷり雪が積もった福井の空で
あれも感動したなあ
今年はなんかいいことあるといいなあ
| March 31, 2010 17:05
昨日のブルームーン綺麗でしたね(^^)v
パワフルで優しい満月に癒されましたよ…!
でも、運転しながらマイケルを歌って踊るのは…、ホドホドに…(^o^;
ウラノ | April 01, 2010 14:19
mishu~さん
東京のど真ん中でも月がまぶしくてなかなか眠れなかったよ。
太古の昔は月の光だけで生活してたんだもんね。
色っぽいよね。
陰影礼賛を忘れないようにしなくちゃだわ。
今年は色っぽくいきたいな~。
ウラノ | April 01, 2010 14:23
空さん
久しぶりにお話できて楽しかった。ありがとね~。
ブルームーンにお願いしたことが実現しますね。楽しみですぅ。
歌って踊って運転するのは、ほどほどにしま~す。
また付き合ってくださいね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter
Photo
  • お久しぶりです。
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • Girls Just Want To Have Fun
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
  • 納富慎介という人
Profile

ウラノ タカコ

TAU co.,ltd.代表
80年代デザイナーズブランドのプレスを経て'90に株式会社タウを設立。最初に手掛けたPRが伝説のクラブ「GOLD」。以降、ファッションブランド、セレクトショップ、カフェ、クラブ等の立ち上げに参画。「衣」「食」「住」「遊」のすべてが融合した終の棲家をプロデュースすることが目下の夢。

Category
Archives
New
Crossroads